第4回離島医療談義のご案内(6月25日更新)

 

第4回離島医療談義を下記の日程で開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

  いつもお世話になっております。下記の要領で第4回離島医療談義を開催いたします。

  今回は、テーマを離島で活躍する看護師に絞りました。一緒に現在の諸問題に取り組んでいただければ幸いです。ご多忙中とは存じますが是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

  談義終了後懇親会も予定しております。合わせてご参加いただければ幸いです。

平成30年6月  離島医療塾代表  パナウル診療所 古川誠二

 

第4回離島医療談義

主催 : 離島医療塾(塾長 古川誠二)

実行委員長 : 末永  真由美

共催 :日本プライマリケア連合学会鹿児島支部

   :鹿児島大学離島へき地医療人育成センター

 

日時:平成30年7月14日 午後5時~8時

会場:キャンセビルよかセンター鹿児島 7階 第一会議室

テーマ:輝く離島のナースたち!!

演題発表

座長 徳田 英弘

1)離島の診療所における仕事の現状と考察:

  甑島の医療の現状

中村真弓(鹿島園)

  離島の総合診療所での看護師として

    嶺島浩子(パナウル診療所)

  離島の在宅診療での看護師の仕事

         大山真奈美(ネリヤ訪問ステーション)

竹富島の看護師の仕事と予防医学活動    ←6月13日更新箇所

     佐野史典(竹富町立診療所)

意見交換

2)医師が巡回する島で

                  本砥貴子(十島村役場)              

3)奄美看護福祉専門学校からの報告「離島の看護基礎教育の現状」

          平玲子(奄美看護福祉専門学校)

意見交換

特別講演 : テーマ「離島医療と看護師の特定行為について」

特別講演:テーマ「離島看護と看護師の役割拡大」

  ↑6月25日変更箇所 

鹿児島県看護協会会長 田畑千穂子

座長 古川 誠二

談義 : 離島医療はナースが中心?

座長 末永真由美

 

 

参加費・会場について

参加費 :医療談義 1,000円(一般と学生は無料)懇親会  3,000円

談義会場:よかセンター鹿児島

公益財団法人鹿児島市中小企業勤労者福祉サービスセンター

TEL : 099-285-0003 FAX : 099-285-0102

よかセン地図

鹿児島県鹿児島市中央町10

 

懇親会会場:炭焼鳥将軍鹿児島中央駅店 彩帆(いろは)

TEL: 050-5223-2903

20:20~22:00

鹿児島県鹿児島市中央町2-7

申し込み必須(当日も若干はOKですが席がとれない場合がありますので御了承ください)

 

________________________________

離島医療談義 ・懇親会 参加申し込みは 古川、または離島医療塾HPまで

名前

(                          ) 

電話またはメールアドレス

(                          )

所属

(                          )

丸を付けてください

離島医療談義に参加           懇親会に参加

古川 FAX 0997-97-5164

メール simba@docotor.email.ne.jp

離島医療塾 お問い合わせ http://ritouyy.jp/support

________________________________

追記:4月14日より当サイトからのお申し込み受付を開始いたしました。

以下をクリックすると申し込み案内のページが開かれます。

第4回離島医療談義の参加お申し込みはこちら