第5回離島医療談義のお知らせ(抄録、会次第および参考資料を追加しました)

7月27日土曜に鹿児島市勤労者功労センターで第5回離島医療談義を開催いたします。今回のテーマは離島の小児医療となっております。小児の離島の医療の現状はまだまだきびしいものがあります。子供たちが安心して元気に育っていける社会を作るためにみんなで談義したいと思います。多数の皆さんのご参加をお待ちしております。

テーマ:離島の小児医療~離島の小児医療の現状と未来を熱く語り合いましょう~

主催:離島医療塾

共催:日本プライマリケア連合学会鹿児島支部

   鹿児島大学離島へき地医療人育成センター

日時:2019年7月27日(土) 午後5時から午後8時まで

会場:鹿児島市勤労者交流センター、キャンセよかセンター7階第一会議室

プログラム

1.鹿児島の離島の小児医療の現状

鹿屋保健所長 亀之園明

2.鹿児島県熊毛地区(種子島・屋久島)における小児医療の現状と新しい展望

種子島医療センター小児科 岩元二郎

3.鹿児島県立大島病院の小児医療の現場から

鹿児島県立大島病院 小児科部長 今村真理

4.NPO法人こども医療ネットワークについて

鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科教授(小児科学)

NPO法人こども医療ネットワーク理事長 河野嘉文

5.談義

参加費:1,000円

お問い合わせおよびお申し込み先:鹿児島県大島郡与論町那間2747-1

パナウル診療所 TEL:0997-97-2073 FAX:0997-97-5164

E-mail: simba@doctor.email.ne.jp

※終了後懇親会を予定しております。参加費は3,000円の見込みです。

(6月24日更新)

上記及び以下のPDFをご参照の上お申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

亀之園先生のご所属、および県立大島病院の今村先生のお名前を誤って表記してしまいましたので訂正させていただきました。大変申し訳ございません。講演の順序の変更を予定しており、後日改めてご案内のPDFを掲載させていただきます。

(7月13日更新)

第5回離島医療談義の表紙および講演に関する抄録をPDFにて掲載させていただきます。

またプログラム順に変更がございます。

(7月20日更新)

今回の談義の会次第および当日の参考資料となるパワーポイントのファイルを掲載させていただきます。