第6回離島医療談義の御案内(案)

テーマ:離島の精神医療

主催:離島医療塾

共催:日本プライマリケア連合学会鹿児島支部

   鹿児島大学離島へき地医療人育成センター

   大島郡医師会 

離島の精神医療の現状を把握し、新しい取り組みの紹介、患者さんの体験談等を踏まえ、これから精神医療の在り方を探ります。

離島では、地域特性のために互助の精神が働きやすく、地域に溶け込みやすいという利点がある一方、人間関係の親密さや、社会的経験の制限があり、逆に暮らしにくさもその特徴でもあります。

より良い精神医療の構築の為に多数のみなさんの御参加ご意見をお待ちしています。また、懇親会でもさらに交流を深めたいと思いますので、併せて是非ご参加ください。

(精神医療に関心のある方はどなたでも参加できます)

日時:2020年7月4日【土】 午後5時から8時まで
会場:大島郡医師会館   

プログラム          

総合司会   笹貫訪問看護ステーション愛の街所長     末永真由美

開会の挨拶  離島医療塾長  パナウル診療所        古川誠二

発表     座長 ファミリークリニックネリア       徳田英弘

1.離島の精神医療 徳之島病院の取り組み

徳之島病院長 末満純一

2.奄美の精神医療の現状と課題

名瀬・徳之島保健所長 松岡洋一郎

3.離島の精神医療 当事者の立場から

患者代表

4.離島の精神疾患の訪問看護

公益財団法人慈愛会笹貫訪問看護ステーション愛の街所長 末永真由美

5.談義

座長 離島医療塾長 古川誠二
              

6.講評

鹿児島大学地域医療学分野教授 大脇哲洋

7.閉会の挨拶

大島郡医師会長

お問い合わせおよびお申込み先

パナウル診療所(〒891-9308鹿児島県大島郡与論町那間2747-1)

TEL:0997-97-2073 FAX:0997-97-5164

e-mail : yoronsimba6@gmail.com または simba@doctor.email.ne.jp

**恐れ入りますが資料作成、会場諸経費等のために 談議参加費1,000円のご負担をお願いいたします。

*談議に先立ちまして、午後3時30分から話題の映画“オキナワへ行こう”を上映します。是非ご鑑賞ください。

*終了後懇親会を予定しています。詳細は後ほど御案内致します。